2018年01月14日

年賀状の遊び心に心和む

DSC02788c.jpg
     " 年賀状スタンプ(1月14日)”

 毎年発行される年賀状にいろいろと細工がしていることは耳にしていた。2018年版をみると、切手部分は犬の顔をした富士山、スタンプ部分は拡大しないと判読不明。マクロレンズで等倍撮影してみた。富士山の形をした肉球の上にアルファベットでFUJIとある。2018の上部の縦線部分は、2本の線に、「あけまして」と「おめでとうございます」とある。
 今日は、お年玉の当選番号が発表されて、そちらが気になっていた。5枚当選したが全て切手のみ。何年か前に三等の産直品が当たったのが最高で、それほど成績が良い訳ではなく例年通りといったところ。以前は、当選本数も多かったが、年賀状の発行数の減少で減っているようだ。それでも年賀状の楽しみの一つでもある。

  
posted by はらっち at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
楽しい情報ありがとうございます。 さっそく家族に教えて虫眼鏡で見てみました。 文字のほうは全く気が付かないかも! 
そういえば お札にもミクロな文字が入っているとテレビで見ましたがそちらは偽札対策でしょうけど。 
Posted by 那須美 at 2018年01月16日 09:30
那須美さん

 虫眼鏡で確認できましたか。デザイナーは、悦に入っていることでしょうね。
 これで来年の年賀状の楽しみが増えました?
それより、1等を当てたいですね。(笑い)
Posted by はらっち at 2018年01月16日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182147979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック