2018年01月21日

小深堀の朝陽

DSC02907c.jpg
     ” 小深堀の朝陽ー1(1月21日6時50分時頃)”

 朝陽を撮りたいと思っていたが、寒さを理由に出掛けるのをためらっていた。月曜日は寒波襲来との天気予報を聞いて腰を上げた。東向きの出窓のカーテンを開けると、既に空は赤く染まりつつある。慌てて身支度を整え機材を積んで、小深堀へ車を走らせた。我が家から7〜8qの距離、車載の温度計はマイナス7度を指している。6時45分、陽が昇り始めるのを狙ってレリーズをする。

DSC02873c.jpg
     ” 小深堀の朝陽ー2(1月20日7時頃)”

  昨日は、雲が多かった。今朝は撮り直しに出掛けたのだが、この風景は、12年前に下野新聞に取り上げて頂いたアングルに近い、その時は水田が主だった。いつ来ても気持ちが落ち着く那須高原の一コマである。
   
posted by はらっち at 18:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
あの開けた牧草地に 太陽光発電のパネルが置かれないことを 切に願います。

Posted by 那須美 at 2018年01月22日 00:28
いつも楽しみに拝見させていただいています。
綺麗な写真ですね。
私も夜明けの情景が大好きです。 
早朝の散歩で日が昇る夜明けのこの情景を見ると今日も元気で散歩が出来ることに感謝、大げさですが生きていることの喜びを感じます。一日の始まりに身が引き締まる思いです。
私も時々、写真を撮るのですが、携帯カメラではこんなに綺麗に撮れません。 
Posted by 千代光会A at 2018年01月23日 07:10
那須美さん

確かに、太陽光パネル設置場所としては最適化も。
そういえば、木々の伐採が行われて、見通しが良くなりましたね。
まずいな〜。
Posted by はらっち at 2018年01月23日 09:12
千代光会Aさんへ

 積極性と労を惜しまない気持ちがあれば、那須高原には
絶景スポットが、至る所にあるんですが、加齢と共に消極性が
勝っています。
関西は温かですから、朝の散歩も良いですよね。
朝の那須高原は、防寒着を着こまないと肩がこります。(笑い)
Posted by はらっち at 2018年01月23日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182200864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック