2018年02月09日

「那須遊歩会」2月は原街道を白河へ

DSC03125c.jpg
   ” 国道4号線を歩く(2月9日)”

 「那須遊歩会」の2月例会は、先月に引き続き原街道を歩く。先月は、高久の角左衛門宅まで、今日はその続きでそこから旧原街道を白河まで。総徒歩距離は19km、3万歩、途中はアップダウンがきつく、実質はもっと長く感じた。

page2.jpg

 道中は会長のT氏が解説をしてくれる。馬頭観音、地蔵など見るものも多い。道祖信も。又、旧原街道は、幹線から離れて通行量も少ないので、雪が残り凍結している個所も多い。慎重を期しての徒歩。

DSC03143c.jpg
   ” ランチのラーメン”

 ランチは、前日までにネットで事務局へ注文済み。店に着くと事前注文が功を奏したのだろう21人前の各種料理が手際良く用意される。ネギラーメンを注文しておいた。少し塩気がきついように思えたが、美味。
 白河に到着後、バスで伊王野経由友愛の森に16時、予定通り到着。数日腰痛に悩まされるかもしれないが心地よい疲れだ。 
posted by はらっち at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れさまでした。 私は翌日からの連休で駆けずり回り古傷の膝が痛くて大変でした。 
頑張らないで 途中からバスに乗れば良かった〜(涙)
Posted by 那須美 at 2018年02月12日 17:05
那須美さん

お疲れ様でした。皆さん頑張りますね。結構な上り坂だったと思いますので
思ったよりきつかったかも。古傷が再発しましたか。いけませんね。
もう少し、短くても良いのかもしれませんね。
Posted by はらっち at 2018年02月12日 22:11
初めまして。
那須塩原市に在住しており、馬頭観音や庚申塔や道陸神等の石仏に興味があってあちこち探して見ている者です。
「夕狩〜綱子地区辺りに道祖神(道陸神)がある」という古い情報を元に主に綱子方面(旧・那須道)を懸命に探したのですが長いこと発見出来ずに諦めていた所、検索でこちらのブログに辿り付きました。

記事とお写真を拝見してビックリ!
旧那須道ではなく旧原街道沿い、とのことで目からウロコといいますか、「夕狩〜綱子とまで分かっていながら何故最初から夕狩(旧原街道)を全く度外視していたのか…」と猛省しております。

そこで是非とも質問させて頂きたいのですが、夕狩から黒川近辺の、4号線から少し南北に外れて並走するような道(現代の地図に載っている、車が走行出来る生活道路)を自力で探せば、誰でも馬頭観音やお写真にあった道祖神を見つける事は可能でしょうか?あるいは、今はもう既に車は走れないような山道=徒歩で無ければ発見出来ない場所にございましたか?
徒歩で懸命に歩かれた皆様に失礼なのでせめて自力で探したいと考えております。遊歩会の御意向も有るかと思いますので、もし宜しければ御迷惑にならない範囲でヒントを頂けますと幸いです。
Posted by 福島 at 2018年02月24日 19:46
福島さん

初めまして。
コメントをお寄せいただき有難うございます。歴史にご興味をお持ちのようですね。
私は、どちらかというとアバウトにブラブラと歩くタイプです。(笑い)
原街道に限らず、残っているといっても当時の形を残す場所も限られて
車では分け入ることが出来ない箇所も多いですね。遊歩会は、名前の通り歩きが基本ですから路地や、あぜ道など車で入れないところにも行きます。
遊歩会は詳しい人がおられまして、隅々まで案内解説をしてくれます。
そのお一人が地蔵、道祖神に詳しくブログを開設していますのでご紹介させて頂きます。
http://zhouping3.at.webry.info/ です。
ご参考になれば幸いです。
Posted by はらっち at 2018年02月25日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182376540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック