2018年03月11日

ひっそりとセツブンソウ開花

DSC03275c.jpg
" セツブンソウ (3月10日午後)”

 わが家の庭の岩陰にひっそりと咲くセツブンソウ。今年も開花した。昨年より一週間ほど遅い。昨年までは、雨の跳ね上がりで花弁を痛めていたので、砂系を撒いておいたのが功を奏して比較的綺麗な花弁になっている。茎丈は3p、花弁は2pと低く小さい。昨年、詳しい人から、「北限ではない?」とコメントを頂いた。這いつくばってマクロで撮影した。日当たりが良ければ10〜30pの丈になるようなので、やはり岩陰が影響しているのかもしれない。何年か前に鹿沼市に住む従兄の庭先のものを分けて頂いたものだ。セツブンソウの名は節分の時期に開花することで名付けられたようだが、屋外での開花が遅いのが常識らしい。群生になるらしいので何とか増えて欲しい願っている。
posted by はらっち at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
綺麗に咲いていますね! 以前新聞に掲載されていたのは大田原市が北限ということでした。捜して撮しに行きましたが画像に残すには私のカメラでは難しかった気がします。 
我が家の雪割草 もう雪もないのにまだ蕾も出ません。 花の大きさはセツブン草と同じくらい。
いつになるかな〜
Posted by 那須美 at 2018年03月12日 20:42
那須美さん

 小さいから、普通のコンデジでは難しいかも。
昨年末には出ていた福寿草の芽、雪が融けたら無くなっていました。
今年は期待できません。残念。
Posted by はらっち at 2018年03月13日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182641718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック