2018年03月25日

セツブンソウの種子

DSC03450c.jpg
" セツブンソウ(3月25日15時頃)”

 「セツブンソウの種出来ました」「えっ、気が付きませんね」とご近所・写真仲間のT中さん邸を訪れた時の会話。先ほど思い出して庭先にカメラをセット。確かに目を凝らすと、茎の先端に種子らしきものが付いている。
花も小さいが、種子も小さい。この種子がこぼれて増えるようだ。確かに小さな芽が幾つか増えた。この種子をいつ摘み取って良いものか不安。T中氏に聞いてから摘み取ることにしよう。
posted by はらっち at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
セツブンソウ 可憐な割にたくましいかもです。  数年前 最北限と言われている大田原の「ふれあいの丘」に見に行った時 花壇風に保護されているセツブンソウから逃げ出したものが・・多分タネがこぼれ落ちるて。 鋪道にも咲いていました!気が付いかない人に何本も踏まれて可哀想でした。 いらないなら引き抜いてと!誘惑(笑)には勝ちましたよ 土が合わずに枯らすのもね!
Posted by 那須美 at 2018年03月26日 10:38
那須美さん

種子のことは、友人に云われるまで気が付きませんでした。
わが家のセツブンソウは、鹿沼氏の従兄からのプレゼントなのですが
知らない地で良く育っていると思いますね。
那須美さん、オオハンゴンソウと間違えて抜けないようにお願いしますよ(笑い)
Posted by はらっち at 2018年03月26日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182797111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック