2018年03月29日

芦野・伊王野の桜まつりは間もなく

芦野桜まつり2018.jpg
  ” ポスターの一部を拝借 ”

 桜前線の北上が伝えられ、東京では今週末で葉桜になるとのニュースが伝えられている。那須町は南北に広がっている事、標高差があることから、高原地区と里の芦野・伊王野地区では、開花時期が異なる。これも、悪いことではなく、開花時期が異なることから日々、お花見がし易いともいえる。
 毎年のことだが、「芦野・伊王野桜まつり」が4月8日〜4月22日まで開催される。高原地区と異なり歴史地区でもあり、義経、芭蕉の所縁の地でもあり、散策するには興味が尽きない。この期間中は、「街角ギャラリー展」が催されて、地区内27か所の施設に文化財、写真、吊るし雛そしてスポーツバイク等、幅広く展示計画されている。ライトアップされた夜桜も捨てがたい。カメラを積んで出かけてみようと思う。
posted by はらっち at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182836621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック