2018年03月30日

ミニカトレアを楽しむ

DSC03474cc.jpg
" ミニカトレア(クミコ)(3月30日)”

 洋ランの育成も少しづつ熱が冷めてきている。江尻光一さんが亡くなられてから、特にパフィオへの愛着が薄れてきている。枯らしてしまう頻度が高いことも理由の一つ。その点カトレアは丈夫で花付きも良いので、室内温室は、彼らに独占されつつある。
 パステルオレンジの「ソフロレリオカトレア・ラブ・エクセレンス”クミコ”は、毎年、元気に花を付けている。株が充実すると花数が多く付くというが、確かに昨年より多いようだ。花の形が不揃いだが、当分、楽しめそうだ。
posted by はらっち at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182844941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック