2018年04月05日

驚きのアートの世界

page4.5.jpg
  ” 展示作品の一部 ”

 アニメーションや漫画の世界では、手書きの世界からパソコンソフトのイラストレーター等を利用して描くのが当たり前の現状になっている。シニアカレッジの講師仲間でパソコン講師のKさんは凄腕の持ち主である。何と、Wordを駆使しして模写を楽しんでいる。いや、楽しむというより圧巻の作品に仕上がっている。「暇つぶしでやっているだけですよ」と本人の弁だが、センスと根気が無いと出来ない。画像容量は、1枚で100MBにもなるという。それからもグラデーション、精密さが推測できる。
 現在、写真展示に利用している黒磯の「かわったや」で作品展示をされている。13日までと聞く。機会を作って鑑賞したい作品である。 
posted by はらっち at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182892711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック