2018年04月06日

「りぼーる・たなか」再出発

DSC03522c.jpg
 ” りぼーる・たなか(4月4日9時頃)”

 那須町の小学校統廃合に伴い、再利用が進められている。旧田中小学校もその一つで、「りぼーる・たなか」と名称も改めて4月2日より再出発した。各教室がコミュニティースペース、起業を志す人へのスペースなど多岐にわたっている。
 那須シニアカレッジは、町内の文化センター、スポーツセンター、ゆめぷらざ、公民館などで講座を進めている。しかし、事務所のような拠点がなく、そのような場所を探していたが、その機能を此処へ出来そうだと、期待していた。それは、昨年10月頃からの役場関係者との話し合いの結果だ。4月2日から利用開始と情報を得ながらも、内覧も儘ならず一向に話が進まず、3日を迎えてしまった。施設長と担当者に館内を案内して頂く。案内終了後、質疑応答、「ぬかに釘」状態。こちらの期待とは裏腹に殆ど決まり事が宙に浮いている。条例化されないと勝手には判断できないらしい。この状態で開館した真意を測りかねる。今後、町はこの施設をどの様に展開したいのか、我々はどのような手段・行動をとれば、目的を実現できるか大きな壁を崩すための知恵を結集しなければならないようだ。
 校庭には、桜が彩を添えていた。
posted by はらっち at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
理解の得られない高額なテニスコート問題が解決すれば 学校跡地の利用方法がはっきり決められるのでは?
閉校した校舎は田中小だけではありませんよね! 何故田中小だけ?自身の出身校だからは?前町長に忖度した部分はありそう。 噂の範囲で前町長の銅像建てる話も?
Posted by 那須美 at 2018年04月07日 18:26
那須美さん

廃校の小学校が何校かありますね。先日は旧朝日小学校跡の再利用準備状況を見る機会がありました。
 これらの維持管理は大変な費用が掛かることは明らかですね。
テニスコートは、とん挫したように聞いてますが復活するのですかね。
新町長の3本柱の一つに「旧田中小の見直し」とありますが、どう見直すのか気になるところですね。
Posted by はらっち at 2018年04月08日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182913530
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック