2018年04月18日

医者の診断「カートに乗らないように」

page4.18.jpg

 3カ月毎の定期診察へ行った。
「先生、血糖値が落ちないんです」パソコンのモニターをみながら医師曰く。
「う〜ん、高値安定だね、これ位なら、運動と食事療法でクリア出来るよ」
「そう言われて2年、限界とちゃいますか?」
「運動は何してるの?」
「ゴルフの練習に週2〜3回、コースに週1回、その間は犬の散歩と室内でバイクです」
「それ位なら及第点かな、ゴルフと云えば遼君帰ってきたね、アメリカの水は合わないのかね」
「体力的には、松山でしょう」
「ところで、ゴルフ場では、カートには乗っていないよね、乗っちゃうと運動にならないよ」 絶句
 初めて診察してくれた新顔の医師、ユーモアたっぷりの話しぶりに質問事項も忘れてしまった。
posted by はらっち at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お互い70歳を超えるとアチコチ不具合が出てきます。健康が取り柄のホーガン妻も降圧剤が必要になりました。夫婦ともども肩や腰の痛みで貼り薬がかかせません。
Posted by ワッキー夫妻 at 2018年04月20日 09:50
ワッキーご夫妻さん

 今頃になって降圧剤ですか、一過性では。遺伝などの本態性では
なさそうですから、回復するのではないですか?
5月石垣島、6月ドロミテ検討中です。6月のドロミテは寒いのではないかと。
経験者のアドバイスをよろしくですね。
Posted by はらっち at 2018年04月20日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183018016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック