2018年04月28日

つがる姫が満開

DSC03661c.jpg
   ” つがる姫の花(4月27日)”

 我が家の庭を飾るリンゴの苗が3種類ある。りんごの結実は、種類が異なるものを植えないといけないと言われて、「つがる姫」「アルプス乙女」「サンフジ」にしている。「アルプス乙女」はミニリンゴで、3〜4pの実、本命は、「つがる姫」だ。「サンフジ」はまだ鉢植え状態。それにしても、リンゴの花は可愛いい、花の大きさと白色とピンク色が何とも言えない。今年は、花全体の開花時期が1週間〜10日ほど早い。定かではないが、我が家のリンゴの開花も昨年より早いように思う。リンゴ農家に聞くと、消毒・殺虫と薬剤散布に忙しいらしい。人体に影響のない薬剤を知らないので、木を眺めては虫をつまんでいる。さて、今年は、何個食することが出来るだろうか。楽しみだ。
posted by はらっち at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183104107
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック