2018年05月08日

ゴルフ場はシニア層で独占

main_img02.jpg
" ゴールデンウッドCC(HPより拝借)”

 ゴルフ場の経営不振、閉鎖のニュースを耳にする。よく言われるのは「都会からの日帰りゴルファーは宇都宮まで」と。那須地区になると距離、時間的に無理と理解できる。那須町、那須塩原市、大田原市地区には多くのゴルフ場があり、ゴルフ好きにとっては天国の環境である。又、平日の殆どはシニア層で独占しているといっても過言ではない。ゴルフ場経営はシニアの顔色を窺わないとやっていけないのかもしれない。
 今日は、冷え込んだ。日中の最高気温が11度という冬に逆戻りの陽気。その天候の下で「高原ゴルフ会」の月例があり、ゴールデンウッドCCへ。チョットアップダウンのきつい山岳コース。その点見晴らしは抜群である。シニアレディースコンペが開催されていた。やはりシニア層と女性の囲い込み戦略の一つだろう。コース内は、シニア層で溢れている。我が家から車で35分の距離、4900円昼食付、参加賞を手に14時半帰宅。シニアに優しい一日である。
posted by はらっち at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183184141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック