2018年05月13日

牡丹白翁殿が咲く

DSC03886c.jpg
 ” 牡丹 白翁殿(5月11日16時頃曇り)”

 牡丹、芍薬が何本かあるのだが、その内の2本が、昨年、芯くい虫にやられて今年は芽が出なかった。「白翁殿」は、確か3年前に購入し地植えした。白色のボリューム感のある八重の大輪である。前日までの雨がたたり、花の形が整っていないが、品のある白色が好きである。4〜10月が生育期間という。花後の管理も大切でお礼肥いは欠かせない。残された葉で栄養分を作り翌年の開花に備える。即効性のある化成肥料が良いと聞く。短い開花期間、天候に恵まれないのが残念だ。
posted by はらっち at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183219189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック