2018年06月21日

「中禅寺金谷ホテル、ダイニングルーム・みずなら」でのランチ

page.jpg
 ” 季節のスペシャルランチ ”

 先日、イタリア大使館別荘&英国大使館別荘記念公園を訪れた時、ランチを「中禅寺金谷ホテル」でした。
ダイニングルーム・みずなら」は、やはり格式を感じさせるゆったりと空間。12時に行くと海外からの団体旅行者が利用されているので、45分程お待ち頂きたいと丁重な案内を頂く。ホテル内で待つことも出来たのだが、その間「竜頭の滝」へ行き、時間つぶしをした。
 5人分のテーブル席が用意されていた。金谷ホテルは100年カレーが有名だが、あえて季節のスペシャルランチを注文、メインは
「とちぎゆめポーク肩ロースのコンフィ、茗荷とグリーンオリーブのソース、夏野菜とパプリカのピュレ添え」 又は「日光虹鱒のソテー 金谷風」どちらかの選択。2対3に分かれた。後で、耳にしたことでは
日光虹鱒がお薦めだったようだ。私は、ポークを選択した。
 3600円也、ホテルなので、「サービス料と消費税が取られて4000円位かしら」とのご婦人たちの声も聞こえたが、全て込みの料金だった。流石に接客・接遇も手慣れたもので大いに食事を楽しんだ。 秋には、もう一度訪れても良さそうだ。
posted by はらっち at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
美味しそうだけど肩が凝りそう! 100年カレーが有名なんですね〜 3000円以上のカレーは食べたこと有りません・・ というかランチに1000円以上は〜(笑) 
ブログネタに行ってこようかな〜 ドレスコ−ドなどあるのですか?


Posted by 那須美 at 2018年06月22日 14:20
那須美さん

肩などこりませんよ。カジュアルな感じです。
ドレスコードがあるところなど、御免こうむりますよ(笑い)
私も基本的には、1000円が目安ですね。この日は特別です。
他に安いメニューが無かったので(笑い)
Posted by はらっち at 2018年06月22日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183604034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック