2018年07月04日

初夏の堂ノ下岩観音へ

page7.4.jpg
  ” 堂ノ下岩観音(7月4日12時頃晴れ)”

 講座が終わってから、スポーツセンターで講座会場の手続きをしようと予定していたが、講座の終わる時間が長引き昼に掛かってしまった。昼食時も手続きはしてくれるだろうと思っていたが、折角の昼食時間、野暮なことは止めようと、粋がって時間つぶしに芦野方面堂ノ下岩観音へ車を走らせた。
 「堂ノ下の岩観音」は、観音堂や岩肌、これを取り巻く植物類が、信仰的な雰囲気を醸し出しており、見ごたえのある自然景観を作っていることから、特に写真愛好家には人気の景勝地である。今日は、人影はなかった。木々に覆われて観音堂も殆ど隠れている。桜の時期は、エドヒガン桜、ソメイヨシノに飾られて特に素晴らしい。那須町の景勝地の一つである。
posted by はらっち at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
堂の下の岩観音 春しか行きませんけど 今年は紫陽花が当たり年のようで奇麗ですね。 
階段の清水が流れる用水にリュウキンカの花が咲いていましたが 以前根こそぎ掘って田圃に移植していましたが まだ残っているのかな〜?
Posted by 那須美 at 2018年07月05日 17:54
那須美さん

 アジサイは、大分傷んでいました。時期的に遅い?
リュウキンカ?そういえば左側の畑の方ですか。
以前咲いていたのを観たような。
Posted by はらっち at 2018年07月05日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183734013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック