2018年07月16日

ヤマユリの季節

DSC06517c.jpg
” わが家のヤマユリ(7月15日)”

 暑い日が続いている。急に庭のヤマユリが開花した。周囲にユリの香りをバラまいている。ユリは球根で育つと思うのだが、いつの間にか庭の至るところで、目立つようになった。この匂いを好まなく、切り花にして花瓶にさすことはない。それに「花粉が付くと落ちませんので気を付けてくださいよ」と妻からの声が飛ぶ。
 毎年大輪になってゆく。
 那須街道、赤松林付近のヤマユリの群生も開花している。夏の強い日差しにはユリの花はお似合いかもしれない。
posted by はらっち at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
確かに山百合の花の香りは存在感がありますね! 松林を車で通り抜けるとき 花の香りが車の中まで届きます。
下界が咲き終わると奥那須でも咲き始めるので けっこう長い間 花の香りに付き合いますよ。

Posted by 那須美 at 2018年07月16日 23:57
那須美さん

那須高原は標高差がありますから、花の季節を長く楽しめますね。
那須美さんは、ご自宅で店付近で何度も楽しめる何て羨ましいです。
松林のヤマユリ群生、車窓から見え辛いのが残念ですね。
Posted by はらっち at 2018年07月17日 06:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183908367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック