2018年07月20日

オカリナ奏者を目指して

DSC04897c.jpg
  ” 頂いたオカリナ(7月20日)”

 「手製のオカリナをプレゼントしますよ」と嬉しい話を頂いた。シニアカレッジの講師仲間のお一人W氏は、日頃、小学生から各種施設まで幅広くオカリナ指導をされていると聞く。オカリナ楽器そのものも手製でだ。ご自宅に電気炉を供え焼成している。先日、ご自宅へ伺った時に焼成前の本体に鉄筆でサインをしたのだが、それが出来上がった。もみ殻の中に入れて740度で焼成するらしい。出来上がりの艶が何とも素敵だ。「1時間くらい時間ありますか、3曲程度手ほどきしましょう」と即席の指導を頂いた。初めてのオカリナに、どの様に指を押さえたらよいのか判らない。それでも楽譜を観ながら、指の動きを習得する。指に力が入って、思うようにきれいな音にならない。W氏の奏でる音は、澄み切って豊かだ。「この音色が出るように練習します」と、楽譜や伴奏付きのCDなどを頂いて帰宅した。ご近所迷惑にならないように当分は、場所を選んでの練習になる。久しぶりの楽器演奏にモチベーションが上がっている。
posted by はらっち at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183952748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック