2018年07月21日

那須高原も連日の猛暑

DSC02147c.jpg
 ” 福島県達沢の滝(2017年9月14日)”

 西日本の水害、都会の猛暑と連日心配なニュースが踊っている。那須高原も日中は陽射しがきつく庭の日陰の寒暖計でも34度を指している。朝夕の涼しさは高原らしくもあるが、この陽気はどこかズレているに違いない。
 こんな時は涼しさを求めて、冷気たっぷりの滝へ行くのが良いのかもしれない。那須高原地区では、那珂川の支流沢名川の乙女の滝だ。隣の福島県西郷は比較的近く58号線沿いの「大信不動の滝」、そしてNHK大河ドラマでも知られた「達沢の滝」も。比較的滝つぼまで近寄れて冷気を全身に浴びることが出来る。夏休みに突入したので、静かな環境で楽しむことは難しそうだが、この時期には行ってみたいとところだ。
posted by はらっち at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183959153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック