2018年08月08日

ミッションインポッシブル(フォールアウト)を観る

IMG.jpg
 ” カタログをスキャンして拝借 ”

 いつ観てもトム・クルーズ主演作品は楽しい。今日観た「ミッションインポッシブル(フォールアウト)は、観たい映画としてリストアップしていた。3D、吹き替え、字幕とある中でいつもの如く字幕版を選択。1日に2階の上映、やはり吹き替え版、3Dより冷や飯を喰わされている。それでも大型スクリーンの4番ホールは、20%くらいの入り。
 オープニングテーマ曲は、聞きなれている。調べてみると1966年のテレビドラマ「スパイ大作戦」より使われている。1999年から映画で「ミッションインポッシブル」として上映されるようになったっらしい。テーマ曲は、テンポも良く好きだ。
 トム・クルーズはスタントマンを極力使わず自分自身でアクションをこなすと言われている。そう云えば、ビルからビルへ飛び移るシーンで骨折し、一時撮影を中断したが、その飛び移るシーンには目を凝らしてしまった。CGもふんだんに使われているが、アクション娯楽映画として楽しめる、最後には胸をなでおろして映画館を後にすることが出来る。楽しい映画の一つ。
posted by はらっち at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184126436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック