2018年08月15日

霞ケ城公園の百日紅

DSC05160c.jpg
   ”霞ケ城跡公園つつじ邸付近(8月15日13時頃)”

 那須町の里地区に伊王野がある。かつては陸奥国と京の都を結ぶ東山道、中世鎌倉時代の「鎌倉街道」に所縁があり、伊王野氏が城山を構えて反映していた。今は、それらの面影は薄く、道の駅東山道伊王野の水車そばが有名だ。芦野に抜ける294号線沿いに山城、伊王野城別名霞ケ城の跡地を公園として整備している。
春にはカタクリの群生、つつじ、イチゲの群生が見られる。お世辞にも整備されているとは言い難く、足元に気を付けなければ歩くのも儘ならない。

page8.15.jpg

 今日は、車を走らせていると山肌に赤い花を見つけて、入ってみた。294号線からは100mと離れていない。百日紅だ。百日紅は赤い花と思っていたが、白色、紫色がある。今は、見栄えが良くない低木だが、毎年楽しみを大きくしてくれるはずだ。
posted by はらっち at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184178284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック