2018年09月25日

雨中の決戦はハーフで切り上げ

ss01.jpg
 ” 那須CCホームページより借用 ”

 毎月「どんぐりの会」のゴルフコンペが開催される。メンバーは那須町公民館主催のゴルフレッスン受講者で構成されている。私は、穴埋めの立場で参加させて頂いている。いつも、3組12名が参加メンバーだが、「今日はドタキャンが2名です」と世話役のSさんの弁。「理由は天候ではありません」という言い訳であったようだ、殆どの人は怪しいい空模様が理由なはず、と失笑。高原地区に住むメンバーは、強い雨の中をゴルフ場にやってきた。確かにゴルフ場に着くと、水滴一つない。「今日は、3時頃まで降水量は0.9oですから、やれると思います」と世話役のSさんの挨拶でプレー開始。最初の組の我々がハーフの上がりホールに来ると強い雨が降り始めた。「これじゃー、後半は出来ないね」と声が大きくなり、後の組の上がりを待って決定。「ハーフで上がると料金はどうなるの?」との声「いや〜、我々の都合で止めるのでプレー費は変わらないでしょう」との声。早い食事をとり、それぞれに入浴に。プレーヤーは、我々10名と後数人、「これで風呂を用意するのは、コストが掛かるようね」と他人の懐具合を心配する。長いゴルフ人生だが、ハーフでプレーを切り上げたのは初めての経験。「やはり止めとくべきだったね」という声がちらほら。決戦は、来月に持ち越しになる。
posted by はらっち at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184513189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック