2018年09月28日

茶臼岳の山肌が赤く染まり始める

DSC05310c.jpg
  ” 広谷地付近より那須連山を望む(9月28日14時頃、晴れ)”

 久しぶりの晴天に恵まれる。朝夕の気温も下がり始めた。外に出している洋ラン達をいつ室内温室に取り込むか気になり始める。10度を下回ったら潮時と思うのだが、最低温度計は10度を指している。もう少し待ってみようと思う。
 茶臼岳の山肌をみると赤く染まり始めた。ということは、西側の姥ケ平は紅葉真っ盛りなのだろう。この辺の情報は、リンドウ茶屋の女将さんが最も詳しい。その内聞いてみよう。ここ数年茶臼岳に足を踏み入れていない。駒止の滝付近でお茶を濁すことが多い。今年は、平日に写真仲間を誘って出掛けてみようかと思う。
posted by はらっち at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
こんばんは。
けっこう持ち上げて頂いたのですけど 私の山情報は下山した知人からのが殆どですので(笑)
 那須の紅葉の名所「姥ヶ平」下野新聞や夕方のNHKでも紹介されていましたので 平日でもわんさか登っていきそうですね。
台風が動向が心配です。
Posted by 那須美 at 2018年09月29日 23:36
那須美さん

 お店の前で見上げて頂ければ、山肌の色づきは一目で。
残念ながら、下野新聞は未読、NHKは殆ど観ないので・・・・。(笑い)
情報源は、那須美さんのブログでっせ。
Posted by はらっち at 2018年09月30日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184536778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック