2018年10月13日

13期カメラの基礎知識講座&女性のカメラ講座開講

DSC03754ac.jpg
" 舟鼻峠の紅葉 ”

 「那須シニアカレッジ」は、10月より13期が開講した。講座数も新規5講座を含めて30講座になる。受講生も増えて、400名弱になった。私が昔の杵柄をふるって担当している「カメラの基礎知識講座」は、5期目を迎え、「女性のカメラ講座」も3期目を迎えて受講生が増えた。カメラのピント(焦点合わせ)、露出の自動化が進み、簡単に写真が撮れるようになっている。しかし高度化か進んでも所詮は機械である。人間の意図を全て汲み取ることなど出来ない。それを補完するには知識が必要不可欠になる。経験則で補おうとする人がよく目にするが、応用が利かない。それにはやはり豊富な知識を習得するしかない。何事にも満足が得られるレベルに達するには並大抵でない努力の積み重ねである。急ぎ過ぎる受講生程天性と感性が人並み以上に必要なのかもしれない。
 女性のカメラ講座は、特に楽しい。殆どカメラを齧っていないこともあり、純粋に理解しようと努めていて、それに伴ってめきめきと腕を上げている。年度末には、自分の好きなテーマでフォトブックを作るのだが、本人も驚く出来映えで「私の財産だわ」と満面の笑顔が嬉しい限りだ。ややもするとスマフォで気軽にスナップをしてしまう昨今だが、カメラを身近に感じて欲しいと、一緒に楽しんでいる。今年も楽しいスタートが切れた。
posted by はらっち at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184673621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック