2018年11月04日

貧弱な酔芙蓉

DSC05164c.jpg

 すっかり気温が下がった。庭のケヤキが葉を落とし始め厄介な季節到来だ。庭の一角にある酔芙蓉の開花が遅かった。又、成長も悪く丈も低く花の大きさも小さい。それでもは花の少ない時期を楽しませてくれた。名前の様に夕方になると花弁を赤く染めて、酔い状態になる。何とも色っぽい花でもある。来年は、もう少し大きな花が咲くように愛情を注ぎたい。
posted by はらっち at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184870514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック