2018年11月05日

ベネチアの浸水がひどい

DSC00582cc.jpg
  ” ベネチア・サンマルコ広場付近(2007年12月7日朝)”

 最近、「ベネチアの浸水が酷い」というニュースが流れている。「地球の末路を予感」等という刺激的なコラムも見かける。浸水の深さは1.5m強にもなっている。地盤沈下や満潮に高潮が重なったとも聞くが、水位が上がっているのは慢性的という。
 2007年にイタリアへツアーに行った。訪問先は定番コースで無論のことベネチアを含まれていた。その時も既にサンマルコ広場付近は浸水があり、通行者というか観光客用にげた履きの歩道が用意されていた。浸水すると広場に設置されてそこを歩く。私が行った時も少し浸水しそれを経験した。魅力的な街なので気になっている。地球規模の現象とも捉えられベネチアだけの問題ではないと思うが、のんびりと構える性格のイタリア人、どの様な対策を講じるのか興味深い。
posted by はらっち at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
ご無沙汰ーー、ベネチア大変! 
もう10年以上前なんですね。はらっちさんがサンマルコ広場でしゃがみこんで水面を写していたのを見て、あ!こうすればいいのが写せるんだと。 でもその時はまだはらっちさんが写真のプロとは知らなかったんですね。この頃はほとんどスマホで〜す。
Posted by スーさん at 2018年11月05日 17:54
スーさん

ご無沙汰です。懐かしいでしょう。過去のデータを拾っていると
スーさんご夫妻が何コマも登場してきました。お互い若かったです。(笑い)
最近は、愛犬も高齢化で長期の留守が出来なくなりました。
来月、期限切れまじかのマイレージがあり、久しぶりに近場へ
出掛けてきます。その顛末記は後日談です。
Posted by はらっち at 2018年11月06日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184874070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック