2018年12月05日

海外旅行携帯必需品

DSC05852c.jpg
 ”カオルーン香港 シャングリ・ラ、ホテルにて”

 尾籠な話題で恐縮だが、海外旅行で最も頭を痛めるのがトイレ事情。日本では、最近はどこの家庭でも公共施設でも設置されている洗浄便座、ウオッシュレット、ウオッシュシャワーなどの呼び名で知られている。この便利なシロモノが海外ではお目にかからない。今回利用している、香港で5つ星ホテルのシャングリラ九龍でも同じだ。
 大分以前から、携帯用の洗浄機を携帯している。これは優れもので悩みを打ち消してくれている。といっても観光先まで持参する訳には行かないので、極力外出先でトイレを利用しないよう心掛けている。何せ、公共のトイレは想像を絶するほど不潔といったところが多い。折角の観光にダメージを与えかねないのだ。
外国人にこの洗浄機を紹介したことは無いが、紹介したらどのような反応を示すだろうか、興味深い。
 
 
posted by はらっち at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
今晩は
快適な旅行に必須の条件ですよね(快食快便)
アメリカ人の娘婿に渡米した時これ見せたら大笑いでした
日本人は入口(お口)歯は気にせず出口はキレイにするんですねと、カタールを旅してる孫娘現地では食事に左手は使えないのだとサウスポーで困ったよなんて
はらっち君も色んな国で珍事情遭遇したのでしようね
Posted by 富佐代 at 2018年12月07日 20:16
富佐代さん

 ところ変わればいろいろでっせ。汚いところほど綺麗に、が日本文化でしょうね。
世界のホテルの殆どで、日本人が使った部屋は判ると言いますよね。
手づかみの食事、固形物はOKですが、それ以外はチョットね〜。
 
Posted by はらっち at 2018年12月07日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185145056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック