2018年12月11日

活躍始めた薪ストーブ

DSC06224c.jpg
 ” 薪ストーブ活躍中(12月10日夜)”

 天気情報では、今朝が最も気温が低いという。確かにベランダに出ると冷え込みを感じた。庭の最低寒暖計を覗くと「マイナス4度」、これは低いが想像程ではない。サッシの結露も無い。
 既に薪ストーブは活躍中だ。移住した間もない頃は、薪ストーブを効率的に焚くことが判らず、やたらと薪を燃やし、煙突掃除も必要だったが、もう10数年も経つとコツも掴み、薪の消費も抑えられている。熱効率が高いこともあるが、温かさに丸みがあるようでエアコンやファンヒーターとは異なるところが良い、という愛用者が多い。放射能の影響で那須町森林組合からの原木販売は行われていないが、薪の需要も増えているようだ。屋外に出ると薪の匂いもすることから、都会での利用には周囲の理解が必須かと思うが、田舎生活には欠かせない燃料器具である。これから更に活躍してもらわないといけない季節がやってくる。
posted by はらっち at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185179775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック