2018年12月31日

大晦日の小深堀

DSC06306c.jpg
” 雪景色の小深堀(12月31日12時頃)”

 11時過ぎて、雪も降り止みかすかに陽射しが出来てきた。思い立って小深堀まで車を走らせた。30号線は、渋滞していた。小深堀に着くと雪道にわだちはあるが、人影は無かった。この場所は、地権者が立ち入り禁止の立て札を立てている。8年ほど前と違って、撮影スポットも限られているが、牧歌的な風景を望むことが出来好き那須高原内でも好きな場所の一つである。陽射しを待っていたが、それも叶わず数コマ撮って帰宅した。明日の初詣、凍結の那須街道が待っていそうだ。
posted by はらっち at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
野生のサクラソウを守るためかと思っていたら そうでも無く他人がワラビ採りに入られるのが嫌で立て看板?と感じました。
私は県道68号線から八溝方面観るの好きです。
Posted by 那須美 at 2019年01月07日 11:21
那須美さん

小深堀は、地権者の方が沢山いるようですよ。補助金の中止とと共に
地権者間の考えがまとまらなかっとことが現状とか。
人が入らないと、荒れてしまいますよね。
Posted by はらっち at 2019年01月07日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185292419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック