2019年01月26日

PET検査は優しいが高額

GUM06_CL06092.jpg

 いつ頃だろうか「広報那須」に「那須町民PET検査特別料金」が掲載されていた。検査料金を見て高額なので二の足を踏んでいた。胃カメラの経験は何度かあるのだが、大腸カメラ検査は、経験者の経験談を聞くと尻込みをしてしまう。PETはどれほどの検査精度があるのか判らないのだが、少しは効果があるだろうと云った程度だ。検査が辛くないのならと清水の舞台から飛び降りようと申し込んだ。
 昨日、「11時25分に来院」の通知を受け取り、白河厚生総合病院へ。ホテルのロビーのような受付を通り、いつもの病院と異なる環境に戸惑いながら看護士に従う。「こちらで1時間程お待ちください、その間にこの水を飲みほしてください」と750mlのペットボトルを渡される。個室はテレビが設置され、リクライニングシートで寛げる様になっていた。間もなくして呼び出しが掛かり、約20分の検査が終了して、再び個室へ。20分程休息を取り、「一月後に検査結果を郵送したします。8階のレストランでの食事券です。お疲れ様でした」と丁重な説明を頂く。1カ月後とは長すぎないか、と愚痴を口にしながら8階へ。
 約2時間拘束された。結果が来るまで落ち着かないが、こればかりは自力でどうしようもない。静かに待つことに。
posted by はらっち at 09:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私もこの検査受けてみようと思っていましたので参考になりました。 検査自体は痛くも痒くもなさそうですね しかも お食事券ももらえるのですね(笑)
Posted by 那須美 at 2019年01月27日 00:00
那須美さん

好待遇ですよ。
辛くないのが良いですね。強いて言えば、750mlの水を飲まされることですかね。
食事券は、1000円です。珈琲付きです。
まさか、これに釣られて受診する訳ではナカンベ。((笑)
Posted by はらっち at 2019年01月27日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185440815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック