2019年02月01日

香港の遊歩道(アベニュー・オブ・スターズ(星光大道)開通

DSC05838c.jpg
" 工事中の星光大道(2018.12.4)"

 昨年末香港へ旅行した時、見どころの一つに九龍島の海沿いプロムナードから、対岸の香港島ヴィクトリア・ハーバーの夜景を見ることだ。今回は、残念ながら改修工事中で歩くことが出来なかった。出掛ける前にインターネットで情報を確認し、期待はしていなかったがこれほど大々的とは予想していなかった。
 今朝の朝刊に「香港の星 銅像復活」のタイトルが目に入った。リニューアル工事を終えて4年ぶりに公開とあった。ブルース・リーの銅像は以前にもあったが、新たに転落防止用欄干の手すりに、ジャッキー・チェンをはじめ100名を超える手形が埋め込まれたという。手形と云えば、LAや日比谷を思い出すが、さてどのようなものか気になるところだ。香港を訪れる観光客には、ビクトリア・ハーバーの夜景観賞が復活し、新たなプロムナードが楽しめるようだ。
posted by はらっち at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185480385
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック