2019年02月03日

奥塩原元湯温泉えびすやへ

page.jpg

 我が家から車で30分以内には多くの温泉を楽しむことが出来る。寒い時期になると、温泉が恋しくなる。雪の温泉を楽しもうと「奥塩原元湯温泉」へ車を走らせた。奥塩原元湯地区には3軒の旅館があり、それぞれが特色ある温泉を楽しむことが出来る。今回訪れた「えびすや」は、1年ぶりだ。源泉が2本あり、泉質・泉温が異なり、楽しむことが出来るが、女風呂の方は高温の「弘法の湯」だけと聞く。階段を上がり帳場て割引券を利用して200円を支払う。(割引券無しの場合500円)
 風呂には帳場を通て階段を下がる。館内は何とも言えない風情がある。湯治場の雰囲気がそこにある。「梶原の湯」は、旧く元湯の源泉らしいが、ぬるめの泉温は、長湯をしそうだ。今日も貸し切りだった。混浴風呂があると案内されているので興味が沸くが、「どこですか?」と聞く勇気がない。状況察すると、どうも男湯が「弘法の湯」「梶原の湯」両方を楽しめるのでここではないかと思うのだが、次回は勇気を出して確認してみようと思う。薄い硫黄の香りが肌に残る。
posted by はらっち at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
去年すぐ隣の「元泉館」に入りました。 多分 泉質は同じだと思いますけど 温まる緑白色の良い温泉でした。 
塩原温泉も板室温泉も 頑張ってますよね。 
Posted by 那須美 at 2019年02月03日 20:04
那須美さん

「元泉館」へ行かれましたか。「元泉館」は、源泉名が「かんたんの湯」と
なっていますので、自家泉ではないでしょうかね。
それにしても、奥塩原元湯は、ひっそりとしていて温泉を楽しむには良いですね。
Posted by はらっち at 2019年02月04日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185498273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック