2019年02月06日

運動不足解消へ立ち上がる

th.jpg

 「血糖値が高いですね、糖分摂取のコントロール、適度な運動、そして1日2リットルの水分補給ですね」死の宣告とも取れる定期診察の度に医師の言葉。自分に優しい性格が自分を奮い立たせない。そのような日々だが、先日、知人のD氏宅を訪問した時に、健康センターのフィットネスへ通っていることを聞いた。正式には「那須塩原クリニック・健康増進センター内、ウエルネスNASPA」。自分を縛るには良い手段かもしれない、早速に施設を訪問しインストラクターに話を聞いた。2月から、通い始めることにして昨日初日を迎えた。平日・午後コースなので13時過ぎに到着し、始めにプログラムを設定するために「体組成測定」を行った。何と優等生で「筋肉質、体脂肪量は15.1とお褒めの言葉を頂いた。しかし、改善点は腹部脂肪レベルの改善だ。主にマシンを使っての運動だが、使わない部位が多く結構こたえる。最後にウオーキングマシンで30分歩いて1.5時間のフィットネスが終了。我が家から車で約15分の距離、ランニングで行くには遠すぎる。さて週2回のペースだがこれで改善されるのか、3カ月後の結果に期待。
posted by はらっち at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お久しぶりです。
私も数年前に掛かり付け医から『立派なメタボ予備軍ですね。体重を減らさないと』と云われ毎日1時間程の散歩と週2回の筋トレを続けて居ます。やはりそれだけではなかなか体重が減らず、ポッコリお腹も相変わらずでしたので野菜を食べること腹八分目、間食を辞めるなど食生活を改善しました。その結果6か月過ぎたころから体重が減り始めぽっかりお腹も解消しましたが、その後、膵臓がんになり手術しました。
今から考えると体重が減ったのは、健康法の成果か病気のせいかよくわかりませんが、退院後もその健康法を続けて居ます。
とにかく『継続』することが大切です。頑張ってください。 
Posted by 千代光会A at 2019年02月13日 06:41
千代光会Åさんへ

 「継続は力なり」良く聞く格言ですね。
1日1時間の散歩、私には、清水の舞台よりスカイツリーから飛びおりるような
試練ですね。(笑い)
最近、PET検査をしたのですが、ここでも内臓脂肪の指摘を受けました。
食料不足対応なんですけどね・・・・・・。
Posted by はらっち at 2019年02月14日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185514692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック