2019年02月20日

福寿草が消えた

DSC05835c.jpg
 ” 我が家のみちのく福寿草(2014、2.28)”

 今日は、天気予報通り気温が上昇した。14〜15度位はあっただろうか。この時期庭に彩を添えてくれるのが「福寿草」だ。しかし、今年は一輪も姿が無い。昨年末、芽が出ていないかと軽く上土を除き確認したのだが、それらしき姿が無く不安に思っていた。悪い予感が的中した。毎年、花の数を増やして頂けに悔やまれる。昨年の花後の手入れが悪かったのかもしれない。それにしても一輪も姿が無いとは。みちのく福寿草は、花弁の色も濃く気に入っていた。どこかで手に入れて復活させなければ。
posted by はらっち at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
それは残念ですね! 我が家は明日暖かければ開花しそう蕾の具合です。
福寿草に「みちのく福寿草」などの種類が有るとは知りませんでした。  
Posted by 那須美 at 2019年02月23日 22:14
那須美さん

南会津の昭和村よりの一角に群生地があるんです。花弁が大きく色が濃いんですね。
タキイに質問すると「みちのく福寿草」と教えられました。
わが家の育成地は、他にもジジババの育成も悪いですから土壌が良くないんでしょうね。
住んでから土を大分入れたんですが、それが良くないのかも。
Posted by はらっち at 2019年02月24日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185585587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック