2019年02月27日

セツブンソウは控えめに咲く

DSC06520c.jpg
  ” セツブンソウ(2月27日16時頃)”

 「セツブンソウまだ咲かない?」と昨日ご近所の写真仲間でもあるT中さんから声を掛けられた。昨年はすっかり忘れていて、終盤だった。慌てて、庭に目をやると首項垂れたセツブンソウが2〜3輪目に入る。昨年と比べると数が少ない。開花していなかったので今日改めた目をやると1輪開花していた。
 我が家のセツブンソウは、鹿沼の従兄の庭先から分けて頂いたものだが、岩を背に植えたので全く日が当たらない。日影が良いといってっもこれでは問題かもと気にしている。背丈は2〜3p、カメラを地面に置いてマクロで狙う。昨年花後に、地面に桐生砂を敷いたので雨の跳ね上がりによる痛みは少ない。福寿草といい、セツブンソウと云い成績が悪い。さて何が原因か、シラネアオイ園の佳奈さんにアドバイスを頂くことにしたいと思う。来年は、花数を増やしたい。
posted by はらっち at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
「セツブン草」の北限は大田原だそうで はらっちさん記録伸ばしましたね〜。
石灰質が良いとか聞いたことがありますが さわらぬなんとかで 私はもっぱら写真見せて頂くほうにします・・・「ミスミ草」枯らしてしまったし。
Posted by 那須美 at 2019年02月27日 19:46
那須美さん

そう云えば、昨年も北限を超えたと那須美さんからお褒めの言葉を頂きました。
 何とか頑張ります。ご期待の沿えるように。でも打つ手が・・・・・。
Posted by はらっち at 2019年02月28日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185632991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック