2019年03月15日

芍薬が芽を出し始めた

DSC06607c.jpg
 ” シャクヤクの芽(3月14日午後)”

 シラネアオイ園のヤマシャクヤクに魅せられて、購入しては持ち帰り庭に植えたのだが思うように育たない。止む無くヤマシャクヤクを諦めて洋芍薬を何種類か植えた。例年、美しい花を咲かせてくれている。
 最近の気温の上昇で春を感じ始めたのだろう。落ち葉の中から5種類全て顔をのぞかせ始めた。一斉行動とは何故?。今年は、特に気にしている種類には寒冷紗を掛けて霜対策をしてみた。この種類だけが育ちが早い訳ではなくその効果が判らない。花が咲いてからだろうか。芍薬の中でコーラムチャームが美しく気にっているが、遠く近畿地区にお住まいの方からもお褒めの言葉を頂いた。今年はその期待を裏切らないように目が離せないが、楽しみでもある。
posted by はらっち at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185715514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック