2019年03月18日

クライストチャーチの惨劇を憂う

page3.18.jpg
 ” 復興半ばのクライストチャーチ(2017年4月)”

 ニュージーランド・クライストチャーチの惨劇がテレビで流れている。ニュージーランドには2度訪れた。2009年の初夏の12月と2017年初秋の4月だ。2017年は友人と南島をドライブ撮影紀行だったが、最終日はクライストチャーチで宿泊した。2009年の思い出とは全く違った町がそこにあった。  2011年2月、東日本震災前の2月にクライストチャーチ地震があり、多くの日本人留学が犠牲になった事は記憶に新しい。街は復興の途中だった。ニュージーランド総人口は約480万人、南島は100万人余と伝えられている。街を離れると、田園風景、牧草地が広がる長閑な国である。治安も良い。日本同様安全な国として評価も高い。その国で惨劇が起きた。アルバムを取り出して静かな当時を思い出している。
posted by はらっち at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185728985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック