2019年03月25日

「四季の那須フォトコンテスト」入賞作品巡回展示中

1 目覚めの刻.jpg
 ” 第16回グランプリ作品 ”

 「四季の那須フォトコンテスト」の入賞作品は、那須町内の主たる施設を巡回展示している。県外では、東京六本木「富士フイルムフォトサロン」が予定されている。現在は、芦野遊行庵で展示中だ。グランプリ作品の画像を紹介したく事務局へ問い合わせする。「横500ピクセル程度の画像」をお願いする。現在、「那須の四季フォトコンテストHP]がリニューアル中で第16回が掲載されていない。せめてものサポートと思い、ブログで紹介することにした。グランプリ作品の撮影地は、矢の目ダムだ。灌漑用として作られた人工湖だが、季節ごとに湖面の表情を変えることから、写真愛好家の格好の題材になっている。過去にもこのダムを題材にした作品が何度か入賞している。今年は第17回を迎えるが、審査員は前回と同じく活躍華々しい福田健太郎氏。11月15日が締め切りだが、今回も多くの人に参加して欲しい。那須には豊かな自然があり、題材には困らないはずだ。

 
posted by はらっち at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
写真には全く疎い私なので・・これも那須なんですね????湖面に逆さ茶臼でも映ってるなら判るのですけど。
Posted by 那須美 at 2019年03月25日 20:44
那須美さん

この矢の目ダムは、知る人ぞ知る写真愛好家の撮影場所なんですね。
メガソーラの開発場所に、逆さ茶臼がうつる大きな池を作りますか(笑い)
Posted by はらっち at 2019年03月26日 07:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185765232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック