2019年04月07日

シラネアオイ園開園の知らせ

IMG.jpg
" シラネアオイ園からの案内はがき(4月6日)”

 昨日、「シラネアオイ園」から、開園の案内はがきが届いた。冬眠から覚めての再開だ。南会津のシラネアオイ園を訪れるようになってから十数年が経つ。絵画家であり写真仲間だったY田さんに紹介されたのがきっかけだった。
 園は、南会津水無川沿いの里より少し離れた山沿いにある。我が家からは約70km、約1時間半の距離。
甲子峠を越えて南会津に向かう。昔は、黒磯ルートの道もあったらしいが、今は利用できないので遠回りになる。園は、名前の通りシラネアオイが一面に咲き誇る。他ににもヤマシャクヤク、ベニバナヤマシャクヤクなど山野草も見所に事欠かない。山林・山肌に自然に育成しているので、植物園を想像して行くと驚くのは殆どの人だ。最近は、名前も通り、ツアーバスが訪れるようになった。静かにカメラを構えたい小生には、余り歓迎できないが、オーナーの佳奈さんにとっては歓迎すべきことなのだろう。今年も何回か足を運ぶことになりそうだ。
posted by はらっち at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185824797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック