2019年05月13日

散歩の思わぬ功徳

DSC03850c.jpg
  ” 庭のオダマキ (5月11日)”

 腰痛停滞前線も軟化して、久しぶりに散歩をした。医者には、「血液改善には日々歩くことです」と言われ、プロゴルファーの青木功氏の言葉を借りれば、「アマチュアのスコアアップは歩いて鍛えることです」という。我が家周辺では、常連の散歩をする人がいるが、話を聞くととんでもない距離を歩いている。今日は、ゴルフ場沿いを歩いた。
 その近くには、10年ほど前に宅地化され新築の定住宅が並ぶ。山野草を楽しむお宅で、水やりをしているご婦人が目に入った。確か1年ぶりの挨拶かと思う。厚かましく声を掛けた。「お邪魔して宜しいですか」というと、「お久しぶりです、黒磯山草展のご案内行きましたか?」と返ってきた。「中へ入ってゆっくりと見て行ってください」との言葉に甘えて温室内へ。山野草会員らしく多種の山野草もオリジナリティー溢れる鉢に植えられている。「ワタナベソウ、ハンショウズルお持ちですか」「いや〜、私は大衆食堂の定番メニューみたいなものばかりで、初めて耳にします」「じゃー、お持ちください、増やして皆さんに差し上げるのも楽しみなの」と2鉢頂いてしまった。帰宅して図鑑を調べてみると、興味深い花が咲くようだ。久しぶりの散歩で思い掛けない嬉しい出来事に感謝。
posted by はらっち at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185994475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック