2019年05月17日

牡丹白翁殿が咲く

DSC07386c.jpg
  ” ボタン白翁殿(5月17日 9時頃)”

 牡丹・芍薬の蕾が大きくなっている中、その一つ「白翁殿」が今年も咲いてくれた。大輪で見栄えが良い。その他にも赤系の「春の苑(はるのその)」があったが、ヨトウムシかシンクイムシに食い荒らされて枯れてしまった。防虫剤、殺虫剤など施しているつもりなのだが、彼らの知恵が上回っている。今年は、これまでの経験を活かして、何とか対策を講じたい。これから、もう一種類の牡丹と、数種類の芍薬が開花する。支柱を立てたので強風対策は出来ていると思うのだが、楽しみが終わるまでは、良い天気を望みたい。
posted by はらっち at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186011022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック