2019年06月29日

梅雨の季節にヒペリカム

DSC07862ac.jpg
  ” 庭のヒペリカム(6月28日小雨)”

 梅雨の季節とはいえ、降り続く雨に気持ちも曇りがちな日々を過ごす。移住当時に比べると雷鳴が轟くことも少なくなったとはいえ、最近は耳にすることも度々。その都度パソコンの電源を抜いて供える日々。
 庭には、バラ、ヤマアジサイ、そしてヒペリカムが彩をしえている。ヒペリカムは、オトギリソウ科の一つだが、彩が良い。緑の葉に黄色の花を咲かせ、散った後には鮮やかな赤色の実を付ける。何とも華やかだ。
陽射しを好むが、半日陰でも多くの花を付けてくれる。種類も多くあるようだが、我が家では2種類だけだ。
雨が当たると葉の緑が鮮やかになるが、それより早く梅雨が明けてくれてい欲しい。
posted by はらっち at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186207504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック