2019年07月17日

那須歴史探訪館特別展を観る

DSC07986c.jpg
  ” 那須歴史探訪館(7月16日11時頃晴れ)”

 「那須シニアカレッジ第14期受講生募集」パンフレットを町内の公共施設を主に巡回しながら配布した。総走行距離58.5q、縦長の那須町らしく結構な距離だ。その施設の一つに、芦野の御殿山麓に「那須歴史探訪館」がある。新国立スタジアムを設計した隈研吾氏の作だ。
 歴史探訪館に入り受付に行くと館長が対応してくれた。「お時間ありませんか、特別展ご覧になりませんか」とお誘い頂いた。特別展は、「郷愁 懐かしのわが母校」。町内の小学校、中学校の歴史が写真と資料で展示されている。学芸員の方にご説明頂いた。
 明治25年黒田原小学校が開校されてから最盛期は小学校が18校、中学校は8校あった。それが現在は、少子化により小学校は6校、中学校は2校になった。展示されている写真、資料は、良く保存されていたと感心させるものばかり。非常に興味深く拝見した。
 特別展は、8月27日まで。緑に包まれた歴史探訪館、心の癒しがてら訪問するのも良いかと。
posted by はらっち at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186287609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック