2019年07月27日

和綴じ写真集作りへ

DSC08049c.jpg
 ” 和綴じ写真集 (7月26日)”

 写真の楽しみ方はいろいろある。デジタルカメラが主流になってから、撮影後、電子ファイルで保存されて、フイルム時代のようなアルバム世界から写真が日の目を見る機会が少なくなった。SNSへ投稿するくらいだろうか。それでは寂しいと、せめて額装して部屋に飾ることを薦めている。
 先日、折り本式ファイルの作成を習ったが、今日は、和綴じの写真集作りを学んだ。会場は、エプソンカレッジ。昨年までは、新宿のギャラリーの一角にあったが、今年の5月以降有楽駅前に移転し、すこぶるアクセスが良くなった。
 プリント紙はアワガミの和紙、しなやかな紙質で独特な趣に仕上がった。約4時間の作業は、普段使わない頭脳と手先をフル回転。将来は、この和綴じをカメラ講座で紹介しようともくろんでいる。
 天候が優れず雨続きの那須高原から東京駅に降り立つと、そこは南国。それも湿度が高く別世界。梅雨明け宣言出ても可笑しくないような陽射しだ。この暑さは堪える。やはり、那須塩原駅に戻るとホッとする。
posted by はらっち at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186336105
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック