2019年09月11日

キレンゲショウマの蕾

DSC08216c.jpg
  ” 庭のキレンゲショウマ(9月11日9時頃)曇り”

 庭の一角にキレンゲショウマが植えてある。黄色の蕾を沢山つけている。開花するのを待っているのだが、少し開く程度で全開はしないらしい。今年の6月頃だったろうか、カメラ講座の受講生のお一人I田さんに頂いたものだ。別荘地内にあったのだが、そこを売却予定らしく譲って頂いた。キレンゲショウマを見るのは初めてで、半開きという開花姿も知らなかった。よく見ると一輪散った後が見受けられるので、見落としたらしい。
 「キレンゲショウマ」は、「深山の林内に稀に生える多年草」で、自生地は紀伊半島、四国、九州と図鑑に解説してある。那須高原で咲くのは珍しいのだろうか。花の少ない時期、庭の一角に楚々とした姿が美しい。明日は開花するだろうか。
posted by はらっち at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186544330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック