2019年09月12日

通販商品の中国からの配送

GUM01_CL04092.jpg

 来月、友人と「オーロラの撮影」に出掛ける予定だ。北極園に近いようだが、どのような服装が望ましいのか見当がつかない。冬の那須高原の寒さ程度だろうか、と想像を巡らしている。友人は、着々と準備に怠りないようだ。せめて足元だけでも装備しようと「スノーブーツ」を購入することにした。那須高原では、それなりに備えはあるのだが、それを持参するには大掛かりすぎる。通販サイトを開けてみた。何と18,000円が半額以下で表示されている。妻にモニターを覗かせた「デザインも良さそうね」という言葉だけでなく、下段の値段を見てのコメントだろう。即決して注文した。翌日メールが届いた。「発送いたしました」とのこと。よく利用する通販サイトは翌日配達が定番。しかし2日経っても届かない。再度、ネットを開けて「配達状況」を調べると「出荷済、配達中」の表示、よくよく見ると発送会社が中国だ。初めての経験、せめて、配達に時間を要します、程度のメッセージが必要ではないか、と憤懣やるかたない。急ぐ商品でもないこと、格安という事で自分を慰めている。
posted by はらっち at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186549167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック