2019年09月18日

ホトトギス開花

DSC08235ac.jpg
  ” ホトトギス (9月16日)”

 何年か前に数種のホトトギスを植えた。その後、、いつの間にか2種類になった。生存競争に勝った種類は強い。蔓延り始めた。大分間引きして、蔓延らないように石などでガードしたのだが、その石の下から根を張らして勢力を拡大している。茎丈は30〜40pと比較的低く、茶花といい、一輪挿しに向いているようだ。庭の花が限られている時期、存在感を増している。
posted by はらっち at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
秋めいてきました。

私の庭にも「白花ホトトギス」が咲き始めました。
花柱にややピンク色がきざしているので、残念ならが園芸種の「白楽天」ではないようです。
ほんのりほほを染めた乙女のようで、なかなか風情がありますが、見かけによらず強健で、どんどん増えるのが悩みの種。
Posted by なすやま at 2019年09月20日 13:50
なすやまさんへ

我が家の白花は、縄張りを取られて肩身を狭くしています。
確かに、ホトトギスは強健ですね。蔓延り過ぎて困っています。
Posted by はらっち at 2019年09月21日 07:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186575870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック