2019年09月24日

愛犬は14歳の誕生日

DSC08238.jpg
" マイホームで寛ぐ愛犬 ”

 今日は、愛犬の誕生日だ。14歳になる。14年前に知人を介して福岡から移住してきた。姉妹の姉が紹介の知人宅に一緒に空路移住してきたのだが、残念事に10歳の声を聞かずに天国に召された。
 初めて犬を飼うという暴挙な振舞いをしたのだが、今では家族の一員になっている。昨年までは、長期に留守にする時は、掛かり付けの動物病院へ預けていた。しかし、どうもこちらの期待と違う扱いで、愛犬の寂しさを感じ預けることを止めることにした。そのため長期の留守が出来なくなった。妻は「あなたがいるから海外旅行へいけないわ」と口には出すが、姿が見えないと時を置かず探している。最近、愛犬は近くで足音を立てても起き上がることが無くなった。飼い主の足音という事で反応しないのかと良い方に解釈しているが、どうもそうではなく犬本来の感覚が鈍っているように思う。これも加齢が原因かと。餌や病気のケアの進歩で寿命が延びているという。年齢を何倍して良いものか判らないが、一緒に過ごせる年月が長いことに越したことはない。我が家の愛犬は、今日も元気だ。
posted by はらっち at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186599852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック