2019年11月12日

2019薪ストーブを焚く

DSC08936c.jpg
 ” 薪ストーブ(2019年11月12日)”

 3日前だったろうか、寒い朝を迎えた。庭の最低温度計を見ると−1度だった。本格的な寒さはまだ先だろうとファンヒーターで部屋を暖めて過ごしていたが、どうもこのまま寒さも定着しそで、薪ストーブを焚いた。全開して焚いている訳ではなく、ストーブの温度計も100〜150度位だがやはり暖かさが違う。見た目にも炎が暖かさを演出してくれることも効果がありそうだ。 我が家のストーブは、「ダッチウエスト・フェデラル・コンベクションヒーター・エクストララージ」熱出力13900kclと大きいこともある。
 昨年より少し早い使用開始の様に思う。今冬は、薪も十分に準備できている。友人知人より原木を大分頂き、薪にしてある。街中では、煙、匂いと敬遠されがちだが、田舎暮らしの特権だ。薪ストーブを焚く季節到来である。
posted by はらっち at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186796820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック