2019年12月26日

上京時のランチはいつもの寿司屋

DSC08590c.jpg
" 有楽町産直横丁(12月25日12時頃)”

 25日午後からのセミナー受講に上京した。午後からの時間は中途半端で歓迎出来ないが、相手のあることなのでしぶしぶ納得である。JRの「大人の休日倶楽部」に入会するまでは、高速バスや、普通電車を利用して上京していたが、今は、新幹線利用に変わった。余り料金が変わらないことで、ゆったりと出掛けられる。
 上京すると、有楽町ガード下のすし屋でランチすることを常としている。寒い時、雨の時など銀座ファイブを歩いて傘要らずで行けることも理由の一つ。その寿司屋の隣に如何にもガード下と云った雰囲気の店が並んでいたが、今回目を見張ってしまった。リニューアルされてすっかりと印象が変わった。メニューを見ながら入るべきか悩んだが、冒険することをはばかり、いつものすし屋に入った。日々変わる東京に田舎暮らしを痛感する。


posted by はらっち at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186962207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック