2020年01月04日

三が日から病院通い

DSC08632c.jpg
  ” 2階診察エリアから1階受付エリアを望む(1月4日)”

 昨日、愛犬の暴走に巻き込まれ転倒した妻、手首の激痛が収まらない。休日診察の病院を探して診察に出掛ける。「インフエンザの方が多いので、マスク着用で来院してください」とアドバイスを頂く。昨日は整形外科医が不在で十分な診察が出来ず、今日再訪した。「手首に力が加わり、骨折してズレています」とのこと、急場しのぎの手当てをしてもらったがやはり、手術をした方が回復は早く、担当医は、手術を勧めますという。
 この病院は、今でこそ風評を一掃しつつあるようだが、以前は極めて評判が好ましくなかった。担当医の好印象もあり、手術に踏み切った。来週半ばには手術が出来そうだ。
 朝、7時半に受付を済ませて帰宅したのが15時半、手際の悪さには、不満タラタラだ。しかし、正月早々、今年の重大ニュースにノミネートするような出来事、警告と受け止めこれからの生活に気を引き締めたいと思う。
posted by はらっち at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お正月そうそう災難でしたね〜。怪我は思いがけない事で起きますよ〜私は足が多いですが。 奥様が手首手術では家の事が大変そう! こういう時 有難みが判りますよ〜お大事に!
Posted by 那須美 at 2020年01月05日 22:13
那須美さん

 お見舞いを頂き有難うございます。
正月そうそう、大変です。片手が使えないもどかしさと格闘しています。
妻は、健康の有難みを再認識しているようです。こちらにもとばっちりが来ています。(笑い)
Posted by はらっち at 2020年01月06日 07:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186994882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック